研究・開発

「研究開発の取り組み」

バイオ・ベースの社名の由来は、「自然が全ての営みの源である」といった考え方から来ていますが、自然の中の人間はとても小さな存在で、「水」一つとっても、その存在なしに人間だけでは生命を維持することは不可能なことなのです。
バイオ・ベースは、あくまでも、自然の恵みの恩恵を受けて住宅という仕事に従事させていただいておりますが、自然の視点から多くのものを見た場合、森林であったり川の水であったり、多くの微生物を含む土壌であったり、普段の生活の中から気づかされることが随分多く、その気づきを何らかの形でお役にたてないかと、日々、研究開発をしております。