森林産業再生を目的とした

「24時間木材特殊乾燥炉・自動温度制御管理システムの開発」

日本固有の天然木材の乾燥技術に関連して、従来の乾燥方法では失われがちな精油成分と、本技術を開発することで、季節変動に左右された環境下においても、均一的に精油成分を温存できる技術を確立することで、付加価値の高い木材を建築市場に導入することを目的としております。